携帯電話 – 「通信容量の目安」と「通信量節約術」 -

投稿日時:2017年2月14日
image_h290214_1_2

現在、携帯電話の契約は一定の通信量を超えてしまうと、
通信速度が制限され、とても遅くなる契約内容になっています。
image_h290214_3
そこで、通信量の目安が分かれば通信速度を制限される月が、
減るのではないでしょうか?

今回は、携帯電話の「通信容量の目安」と「通信量節約術」について、
まとめてみました。

携帯電話 -「通信容量の目安」-

一定通信量を超えると、通信速度が制限されます。
一定通信量は人それぞれ変わります。(3G、5G、10Gなどなど…)
なので今回は、「1GB」でどれだけの事ができるのかを調べてみました。
※あくまで、目安なので利用量の前後があります。

通信量の目安

1GB=1,000MB
1MB=1,000KB

利用方法
参照サイト
1回利用の目安
1G利用分の目安
ネットサーフィン
「Yahoo トップページ」
約360KB/ページ
約2770回/1G
動画視聴
「YouTube」標準画質
5900KB/分
約169分/1G

スマートフォンのアプリは少し特殊です。

例)ゲームアプリ
初期起動時 アプリのインストールとダウンロードが入ります。
その為、1回で1Gを超える可能性もあります。
通常利用時 ゲーム自体の通信量は非常に小さいです。 約800時間/1G

携帯電話 -「通信量節約術」-

携帯電話で、通信量を節約する方法

携帯電話回線で、一定通信量を超えると速度制限されてしまいます。
携帯電話回線を利用しなければ、通信量は発生しないのです。
なので、別の通信回線を利用したらいいのです。
例)光回線を契約している場合、無線ルータを設置することで、携帯電話と無線ルータを接続することができる。

image_h290214_2

メリット
・携帯電話の通信容量を節約。
・キャリア回線よりも通信速度が速い。

無線ルータ(Wi-Fi)を設置して、光回線と接続するだけでも効果は大きいのでお勧めです。