情報セキュリティハンドブック

投稿日時:2017年1月12日
h290112_top_image

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の方で、
「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」
というものが公開されたので、紹介します。

「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」とは

「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」
http://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の方で、
「身近な話題からサイバーセキュリティに関する基本的な知識を紹介し、これを一緒に学んでいただくことを目的に作成したものです。みんなが安心して使えるネット社会を実現する」
上記を目的に作成されました。

分かりやすいイラスト内容になっているので、すごいお勧めです!

簡単な内容紹介

「基本のセキュリティ」対応方法の他にも、
SNSで起こるトラブルやその防止対策がなど記載されています。


(第1章 表紙)


(プロローグ 17ページ)


(第4章 被害に遭わないために、知らない間に加害者にならないために 104ページ)


(第5章 自分を守る、家族を守る、災害に備える 111ページ)

現在、インターネットは誰でも簡単に利用できるサービスにまで成長しています。
なので、誰もが被害者にも加害者にもなる可能性があります。
そうならない為にも、1度は目を通してほしい内容ばかりです。

「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」
http://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html